シャンプーで髪がきしんでしまう理由は?の情報ページ

シャンプーで髪がきしんでしまう理由は?

シャンプーで髪がきしんでしまう

シャンプーをして髪がきしんだら、品質が悪いと思ってしまうかもしれませんが、基本的には当たり前のことです。

 

洗浄成分は汚れだけを落とすのではなく、油分も落とすものですから、髪はきしんでしまうのです。

 

つまり、シャンプーの品質が原因ということではないのです。

 

ですが市販のシャンプーにはシリコンがたっぷり含まれ、コーティング効果もあるため、使用するだけできしみも感じず、サラサラになります。

 

またしっとりした洗い上がりにもなるのですが、どちらも一時的な効果であって、髪の毛が健康になっているということではありません。

 

市販のシャンプーにたくさんシリコンが使われるのは、洗浄力が強い成分も多く配合されているからです。

 

洗浄成分が強力なので、そのままの洗い上がりだと髪はギシギシにきしんでしまうので、シリコンを大量に配合してごまかしているのです。

 

いくらシリコンできしまなくても、洗浄力が強い成分で洗い続ければ、髪や頭皮はダメージを受けて傷んでしまいます。

 

そのため、市販のシャンプーを使い続けているとトラブルが起こりやすくなってしまうのです。

もう一つ忘れてはいけないのがストレスです。食事の摂取量を我慢したり、思うように体重が減らなくてイライラするとストレスが溜まりやすくなります。ストレスの影響で自律...

ペリセアという成分は、髪を補修することができる成分の名称で、非常に優れた浸透力を持っているというのが最大の特徴になります。髪の毛を補修するための成分というのは、...

ニキビといえば若者の象徴と思っていたものの、思春期でもないのに顔やあご、背中などにニキビが出てきたならそれは大人ニキビです。若者のニキビの場合、脂腺の活動が活発...

お肌を引き締めるためには、収斂効果の高い化粧水を使うとよいでしょう。コットンに化粧水をたっぷり含ませて、優しくお肌になじませるようにして使ってみてください。また...

アミノ酸系シャンプは良質なアミノ酸系洗浄成分を使用している低刺激のシャンプーです。アミノ酸系洗浄成分で構成されていますので、市販の石油系界面活性剤に比べると泡立...

薄毛対策で欠かせないのが、髪の毛の洗い方です。正しくシャンプーを使えていますか。実は、正しいシャンプーの使い方をするだけでも薄毛改善に効果が有りますし、間違った...

これは髪をしっかりと保護してくれるという意味でもありますので、紫外線といった外部からの刺激からも髪を守ることができます。補修すると同時に、余計な刺激を避けること...

体質にあっているかどうかを知るにはある程度の期間も必要です。飲み始めから何ヶ月かは毒素を排出しようとするため、一時的に症状が悪化しているように感じることもあるで...

▲シャンプーで髪がきしんでしまう理由は? 上へ戻る

シャンプーで髪がきしんでしまう理由は? 先頭へ戻る