自律神経や体の疲労回復に大切な良質な睡眠

自律神経

夜10時以降は体の機能を休めることで、ダメージや疲弊した体内環境を修復したり、回復させたりする時間帯でもあるのです。

 

髪の毛の成長というのは、生命維持活動の中では一番優先順位が低いと言われ、その修復や回復も後回しにされてしまいますから、良質な睡眠が取れていないと栄養補給などが後手に回されます。

 

あまりにも睡眠がいい加減だと、体内器官の回復だけに費やされ、最後に回復されるはずの頭皮の状態は悪化したままとなってしまうこともあります。

 

眠りが浅かったり、眠れないという状態が続いていると、自律神経のバランスも崩してしまいます。

 

自律神経が崩れると、女性ホルモンがその影響をダイレクトに受けてしまうので、さらに抜け毛が増えることになります。

 

このように、質の悪い睡眠をとっていると抜け毛を防ぐこともできませんし、増加をストップさせることもできなくなるのです。

 

睡眠と抜け毛は一見するとまったく関係ないように思えますが、睡眠の質が低下することが抜け毛にもつながりますので、良質な睡眠を心がけるのはとても良い事と言えるのです。

 

またしっかりシャンプーで頭皮や髪の汚れを取っておくと睡眠中に髪などの成長にも良い影響が出るので、抜け毛を減らすためには、シャンプーもしっかり質の高い良質なのをしようしていきましょう。

▲自律神経や体の疲労回復に大切な良質な睡眠 上へ戻る
自律神経や体の疲労回復に大切な良質な睡眠 先頭へ戻る