シャンプーは濯ぎが一番大事

濯ぎが一番大事

洗うときは、ごしごしと強く洗い過ぎず、丁寧に優しく洗いって下さい。

 

水ですすぐときに殆どの汚れは落ちているので、シャンプーはそこまで強く洗浄する必要はありません。

 

そして、一番大切なのが濯ぎです。

 

一番丁寧に、シャンプーが残っていないかしっかりと確認をしながら洗っていきましょう。

 

特に頭皮や生え際はシャンプーが残ってしまい易い部分です。丁寧にマッサージをしながら濯いで下さい。シャンプーは、最初に水を混ぜて少し泡立ててから髪の毛に付けましょう。そのときシャンプーは、刺激が少ないノンシリコンシャンプーだとベストだと思います。

 

最初から泡立てる事で、髪の毛を擦らず痛めずに洗う事が出来ます。また参考になる記事で言えば、こちらの私の抜け毛予防シャンプーが非常に適切なシャンプー選びをしているので参考になります。

 

すすぐ際にも泡がなくなってからも十分にすすぐというのが大切です。ぬるぬる感がなくなった後も十分すすぐようにするとよいでしょう。毛穴の部分に近い頭皮をしっかりすすぐようにしましょう。

▲上へ戻る