ノンシリコンシャンプーのデメリットは?の情報ページ

ノンシリコンシャンプーのデメリットは?

ノンシリコンシャンプーのデメリット

ノンシリコンシャンプーにもデメリットがあります。

 

ノンシリコンシャンプーは、髪の毛をシリコンでコーティングしないシャンプーです。

 

素の状態になった髪の毛は、外部からの刺激を受けやすいのです。特に普段からコテやヘアアイロンでヘアセットをする人は髪の毛を痛めてしまう可能性も多いでしょう。

 

シャンプー後に摩擦をしたり、過度にドライヤーで乾かす事も髪の毛の刺激となってしまいます。

 

ノンシリコンシャンプーは、髪の毛に悪い物だと言う訳ではありません。良い部分も沢山有りますし、実際に使って髪の毛が綺麗になった人も沢山いるのです。

 

髪の毛を痛めない対策としては、髪の毛を痛めない様にスタイリングをすると言う事と、髪の毛をコーティングしてくれるトリートメントを使う事です。

 

こういった事を守ることで、ノンシリコンシャンプーをより快適に使う事が出来るでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーはどんどん市場に広がりを見せてきていますが、私の髪も梅雨の時期はかなりの広がりを見せています。

植物性シャンプーは、安全性が高いといわれている事が非常に多いと思います。ただし、注意しなければいけない点もあります。天然成分が使われているといっても、その成分が...

数多くの方が悩んでいる脱毛症、主に遺伝やストレスが要因となって起こるとされていますが、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが要因となって引き起こされる脱...

無添加の育毛シャンプーも特に無添加の部分とシルクアミノ酸と言う部分に特徴を感じやすいと思います。育毛剤の方はかなり濃厚の栄養素がたっぷり含まれているのが特徴です...

育毛環境を整えるためには栄養バランスのとれた食事を心がけることが推奨されます。様々な栄養素をバランスよく摂ることが重要なのですが、その中でも亜鉛を積極的に摂取す...

男性型脱毛症の事をM字の様に生え際から薄くなっていくのでM字ハゲとも呼ばれています。頭のてっぺんから薄くなる場合はびまん性脱毛症と呼ばれ比較的女性に多い脱毛症で...

▲ノンシリコンシャンプーのデメリットは? 上へ戻る

ノンシリコンシャンプーのデメリットは? 先頭へ戻る