サッパリ感があるアミノ酸系シャンプーはある?

サッパリ感があるアミノ酸系シャンプー

石鹸と似たようなサッパリ感があるグリシン系があります。グリシンは非常に石鹸と似ていてアルカリ性の時は石鹸と同じくらい泡立ちが良いんですよね。

 

でも弱酸性になると同じ暗泡立ちが悪くなるんです。脂肪族でもあるデシルグルコシドと組み合わせると泡立ちが良くなるので上手く組み合わせているシャンプーはありますが、グリシンがメインとなっているアミノ酸シャンプーは数が少ないですね。

 

アミノ酸シャンプーでは比較的洗浄剤として古い部類に入るサルコシン系なども旧表示指定成分に指定されていますが、殺菌力が強いのでマイルドとは言いにくいですが、ココヤシ由来でできているラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸トリエタノールアミンとかもココヤシ由来なので天然成分と言われればそうなのでアミノ酸シャンプーでも刺激の強い成分で構成されている場合もあるので良くシャンプーの成分を見て検討してみると良いですね。

 

サッパリ感があるといってもやはりアミノ酸系ベースはしっとり感があるタイプが多く洗浄力が強いタイプでもシャンプー全体から見ると洗浄力は強すぎないタイプです。ですので、アミノ酸系でサッパリ感を期待する場合にはアミノ酸系以外にサッパリした洗浄成分が含まれているほうが好ましいかもしれません。

▲サッパリ感があるアミノ酸系シャンプーはある? 上へ戻る
サッパリ感があるアミノ酸系シャンプーはある? 先頭へ戻る