きしみにくくなってきたノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーはシリコンが配合されていないことから指通りが悪いのではないかと思われますが、実際はそんなことはありません。

 

ただ、今までシリコン入りのシャンプーを使っていた方がノンシリコンシャンプーに切り替えるとギシギシとした感触が気になって仕方がないという声がよく聞かれます。

 

しばらく使い続けていると次第にギシギシ感が感じられなくなり、シリコン入りシャンプーと変わらないくらいに洗い上げることができます。

 

これは今まで使っていたシャンプーによるシリコンのコーティングが剥がれたことで一時的にギシギシ感が感じられるものの、ノンシリコンシャンプーに配合されているアミノ酸などの補修成分が効果的に働くことで本来の健康的な髪の毛に戻ってきた証拠となります。

 

自分に合ったノンシリコンシャンプーを探し、健康的な髪の毛と頭皮のためにお役立てください。

 

シリコン以外にも髪をコーティングする人工的な成分はありますが、特に頭皮を密閉するためにあるわけではないので、シリコンが多い場合にはシャンプー自体洗浄力が強すぎて髪がきしんでしまうというのがありますから、自然と洗浄力が緩和されると同時にシリコンなどの配合量が減るかノンシリコンになっていくので、その分頭皮や髪に良い成分が配合されていたり、容量がアップしていたりするので、ノンシリコンかどうかよりも洗浄成分に何が使われているかを購入する前にチェックするとよいでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーはアミノ酸系の低刺激のシャンプーを使用しているので、毎日のスカルプケアに良いですし、シャンプー後に育毛剤を使用している人にも効果的です。

▲きしみにくくなってきたノンシリコンシャンプー 上へ戻る
きしみにくくなってきたノンシリコンシャンプー 先頭へ戻る