男性と女性での育毛剤の大きな違いは?

育毛剤の大きな違い

AGAでは今ではクリニックで飲む育毛剤などありますが、実費なため費用がかさみます。

 

このようにAGAと女性の抜け毛で多いびまん性脱毛症では症状が違いますし、抜け毛の場所なども違いがありますので、育毛剤などのケアでも大きく違いがでてきます。

 

ですので育毛剤でも男性の場合には皮脂を抑えたり皮脂の分泌量を正常に戻すような成分が豊富ですが、女性の場合には髪や頭皮を作る栄養や乾燥をケアするための保湿成分などが多いというのが男性と女性の抜け毛タイプが異なることで成分に違いが出てくるのが育毛剤の違いでしょう。

女性特有の抜け毛は?

女性特有の脱毛症とは、男性とは異なっており、上であげたように様々な原因があると言えます。

 

中には、ポニーテールのように長時間髪の毛を縛ってしまうことで、頭皮に負担をかけてしまって抜け毛になると言うような牽引性脱毛症と呼ばれる脱毛症があります。
他にも、分娩後脱毛症と呼ばれる妊娠、出産を経験することによって起こる脱毛症も女性特有のものですね。

 

妊娠をすることによって、妊娠をしていない時とは異なったホルモン状態になることから、出産後にホルモンバランスが崩れてしまって起こる脱毛症のことです。

 

また、一般的なシャンプーを使っていること、ヘアカラーやパーマ剤などを利用していることから頭皮や毛髪に負担をかけてしまって、抜け毛を促進してしまうこともあります。