女性と男性の抜け毛の主な違いは?

女性と男性の抜け毛の主な違い

抜け毛や脱毛と言うのは、男性ならではの悩みとされてきました。

 

しかし、近年では男性だけではなく女性であっても抜け毛や脱毛に悩んでいる人が増えてきています。

 

脱毛の原因としては、男女共通のものもあれば、男性ならでは、女性ならではといった原因もあります。

 

ここでは、女性と男性の抜け毛の違いについて書いていきましょう。脱毛の原因ですが、頭皮に異常が起こってしまって毛穴に皮脂が詰まってしまったり、フケが詰まってしまうことで起こるもの、頭皮の血行不良が原因となって毛根に栄養が不足してしまうこと、食生活や生活習慣の乱れが原因となるものなどがあります。

 

これらの原因は男女共通のものだと言えます。

 

しかし、毛穴の詰まりや毛根が衰えてしまう理由は、男女によって多少異なってくると言えます。女性の場合ですと、過剰なダイエットが原因となったり、シャンプーなどのヘアケア剤を沢山使ってしまうこと、妊娠などによるものがあります。

 

男性の場合は、脱毛の悩みのほとんどが男性ホルモンに影響される男性型脱毛症になります。

 

男性型脱毛症とは、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素によってジヒドロテストステロンに変化することによって、毛髪の成長を阻害して脱毛が起こってしまいます。これがAGAと呼ばれる男性に多く見られる脱毛症です。症状なので病気ではないですが、個人差はあれど同じような髪が薄くなる傾向があります。

女性と男性の抜け毛の主な違いは?記事一覧

▲女性と男性の抜け毛の主な違いは? 上へ戻る
女性と男性の抜け毛の主な違いは? 先頭へ戻る